株と育児と、ちょっとだけ家事

主婦業をサボりつつ、コソコソと株やってます☆
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
ブログ内検索
超ド素人的株式投資
優待銘柄と低位株を中心に現物のみでトレードしてます
コツコツ増やしましょ


・私の投資記録表
・格安手数料の証券会社
・まずはバーチャルトレードから
・見逃せない!株主優待
運営サイト
気まぐれ節約生活
 節約情報、お得情報

二人暮らし快適生活
 同棲と社内恋愛のこと

脱ガリガリ!逆ダイエット日誌
 痩せ体質の悩みと体質改善
新着記事
カテゴリー
リンク
<< もう限界かな?PCが充電不良 | main | 学習マンガ「日本の歴史」を買いました >>
消費税の増税を前に。買い溜めは是か非か
最近、以前よりも節約関連の記事をヤフーニュースで目にすることが多くなった気がする今日この頃
消費税が上がるから、節約を意識してる人が増えてる?

節約関連のコラムでちょいちょい出てくるのが、「安いからと買い溜めしても結果的には節約にならない」というやつ
ストックはしない方が節約になるとかいうやつ

要は、ストックがあるからと気が大きくなって必要以上に消費してしまうから、ってことなのだそうです

この理論、ものすごーーーーくよく目にする


でも、それって個人差あるし一概には言えないと思うのです
だってストックがあるからって、みんながみんな気が大きくなって大量消費するとは限らないし

ストックがあるから、歯磨き粉の残りが少なくなったら気前良く新しいのを出す人もいれば、ストックある時も無い時も変わらずにきっちりと端まで使い切ろうとする人もいるだろうし

我が家の場合で言えば、残り少なくなったら使いたがらなくなる夫と、何がなんでも最後まで使い切ろうとする私がいるので、使い切る寸前の物と新しい物とが一緒に並んでる時期が出てきます
私が納得するまで使い切った後にやっと新しい物だけになるという
(夫が勝手に捨てることはないのが救い)


なので、「安いからと買い溜めしても節約にならない」という際は、「ストックがあったら気が大きくなりがちな人は」という前置きを付けるのが正解なんじゃないかと思う
うちの夫のようなタイプは買い溜めは向いてないってことですね^^


と、書いてる我が家はそれほどストックは無かったりするw
洗剤とかの詰め替えもせいぜい1つずつくらいしか置いてることないかも・・・
子連れの買い物だと買い溜めがなかなか難しいんですよね、あまり量が持てなくて

あー、トイレットペーパー買いに行かないとっ!


 ランキングに参加中です。
 よろしければ、応援クリックをお願いします→
ブログランキング




 本サイト、気まぐれ節約生活もよろしく。


| 女性投資家Ranking | 主婦日記 | comments(0) | trackbacks(0) |

 
 









url: http://blog.kimagure-life.com/trackback/996112

Copyright (C)「株と育児と、ちょっとだけ家事」 All Rights Reserved.